ZMEETING

購入条件
  • 申請書提出
  • 個人事業主の購入可
  • 都度更新
納品方法
メール納品
ご利用開始日
ご指定の日付
注意事項

'新規’または'のりかえ'で購入

単価(税込み)

注意事項

はじめて購入される場合
・ご希望の音声認識時間数によってプランが異なります。
・最低購入数:3

契約アカウント数を追加する場合

★購入前に<お問い合わせフォーム>よりご連絡ください。

ご契約内容の確認後にメールでお見積をご連絡いたします。
内容をご確認いただきサイトでご注文ください。
----------------------------------------------------

・最低購入数:1
・契約期間の残月数によってお選びいただくプランが変わります。

【プラン変更について】
★ユーザー数を追加してプラン変更になる場合は【プランアップ】購入が必須となります。

契約を更新する場合
----------------------------------------------------
★購入前に<お問い合わせフォーム>よりご連絡ください。

ご契約内容の確認後にメールでお見積をご連絡いたします。
内容をご確認いただきサイトでご注文ください。
----------------------------------------------------
・契約満了日の30日前までにご連絡ください。

契約アカウント数を減らしたい場合

・契約満了日の50日前までに<お問い合わせフォーム>よりご連絡ください。

解約希望の場合

・契約満了日の50日前までに<お問い合わせフォーム>よりご連絡ください。

製品説明

AI議事録作成ツールならZMEETING

面倒な議事録作成からもう卒業!難しい設定は不要。パソコンがあれば、誰でも簡単に議事録を自動で作成できます。

 

ZMEETINGが選ばれる3つの理由

音声認識精度

費用対効果◎

 セキュリティ

音声認識率は90%以上!

AI議事録作成でコスト削減はもちろん、契約時間はみんなでシェアできます!

強固なセキュリティ機能で社内の情報を守ります

独自の音声処理技術をプラットフォームとする特許技術により、議事録の自動作成をベースに、“会議の見える化”を実現しています。​音声認識率は90%以上と、スムーズな議事録作成に貢献します。 アカウントの作成はなんと無制限!
※1つの会議における話者識別は15人迄。
​年間での契約時間をみんなでシェアできるので、無駄なコストが削減できます◎
待機室機能や認証要求、退出機能など様々なセキュリティ対策機能により、重要な情報を保護します。会議の記録をクラウドに保存しない設定も可能なため、お客様のクラウドサービスの利用基準を満たした導入が可能です。

 

 

 

主な機能


テキスト化機能

①会議音声テキスト化

発話した内容をリアルタイムでテキスト化する機能です。​発話者毎に識別を行うことが可能です。

②音声ファイルテキスト化

録音した音声ファイルをZMEETINGに読み込ませテキスト化する機能です。

③フィラー除去

発話時の不要な語句「例)ええと」などを発話内容から除去する機能です。あとから読みやすい文章となります。

④置換辞書

特定の語句を置換して別の語句に置き換えるための辞書機能です。​固有名詞などに有効な辞書です。専門用語の登録にも有効です。

⑤適応辞書

同音異義語など誤変換されやすい語句で使用頻度が高いものを登録しておくことで修正が少ない文章を作成できます。

⑥自動句読点挿入

​適宜句読点を挿入する機能です。読みやすい文章を作成することができます。

⑦議事録ダウンロード機能

作成した文章をWordファイル形式、Csvファイル形式にてダウンロードすることができます。

会議補助機能

①Zoom連携

Zoomとの連携が可能です。Zoomの会議画面にZMEETINGがテキスト化した会話を字幕として表示することができます。ZMEETINGの予約時にZoomの予約を行うことや、ZMEETINGのとZoomを同時に起動するURLの払い出しも行えます。

②感情認識(MEDIUM、LARGEプランのみ)

​会議音声をHmcommの感情認識エンジンに通すことで感情を認識することができます。会議の分析に有効です。 

​③多言語翻訳(MEDIUM、LARGEプランのオプション機能)

日本語、英語の他、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、ドイツ語から3言語を設定できます。会議参加者毎に別々の言語を設定可能です。

④録音/再生(MEDIUM、LARGEプランのみ)

​発話毎に録音が行えます。会議後に内容の聞き返しが可能です。

​⑤Googleカレンダー登録

予約した会議内容をGoogleカレンダーに登録することが可能です。会議のURLについてもカレンダーに登録されますので起動が行いやすくなります。

​⑥議事録送信

会議に招待したユーザに議事録をワンクリックで送信することが可能です。またSlackのチャンネルに送信することも可能です。

⑦Dropbox、box連携

作成した議事録をDropbox、boxにボタン一つで連携保存することができます。
管理者アカウントで連携先の制限を行うことも可能です。

セキュリティ機能

①待機室

会議に参加する前に待機室へ入室してもらい会議オーナーが承認することで会議に参加する機能です。不正な参加者が会議に参加できない機能です。

②強制退出
会議の議題に不適切な参加者を会議オーナーが退出させられる機能です。

③会議室ロック
会議オーナーが会議をロックすることができます。秘匿性の高い会議に有効な機能です。

④会議参加時の認証要求
会議に参加する際にZMEETINGの認証を求める機能です。ZMEETINGに登録されたユーザのみ入室可能とすることが可能です。

レビュー

総合レビュー

もっとみる